新たな名称で、
安心、安全、そして環境との共生の実現を
世界に広められる製品を目指して

お知らせ

7/28/2020
新型コロナウィルスに対するエヴァウォーターの効果

宮崎大学農学部獣医病理学研究室 山口教授による​実験データ

【参考資料】次亜塩素酸水溶液の効能・空間噴霧の効果と安全性

三重大学大学院 生物資源学研究科 福崎教授のレジュメ

水質検査結果(食品衛生法における「食品製造用水」規格基準に適合)

株式会社 東洋環境分析センターよる検査データ

コロナウィルスに対するエヴァウォーターの効果

宮崎大学農学部獣医病理学研究室 山口教授による​実験データ

アフリカ豚コレラウイルス(ASFV)に対する効果

宮崎大学農学部獣医病理学研究室 山口教授による​実験データ

空間噴霧でのインフルエンザへの効果試験

北里大学

皮膚パッチテスト

総合健康開発研究所による検証データ

水質検査結果(飲用可)

環境未来株式会社よる検査データ

急変経口毒性試験

日本食品分析センター

7/21/2020
新型コロナウィルスに対する対する評価

宮崎大学 獣医学科 山口教授より

「新型コロナウイルスに対するイオン交換法生成による次亜塩素酸水の効果」という事で、エヴァウォーターによる検証結果をいただきました。

結論
『100-200ppm では、完全にウイルスを 0 にする。
50ppm でも 99.9%、25ppm でも 97.2% 抑制した。
従って 25ppm で 97.2%、50ppm でほぼ 100%のウイルスを殺すことがわかった。』

との総評いただいております。

PDFファイルはこちら

6/29/2020
6月26日NITE発表 に対するメーカー見解

6月26日 独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)より、「新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告をとりまとめました。~物品への消毒に活用できます~」が公表されました。

本公表につきまして、メーカーの見解記載いたします。

メーカーの見解として、まず3つのポイントについて見解を提示いたします。

全文(代理店様向けの本文)はこちら

次亜塩素酸水の新型コロナウイルスへの効果について効果あり。

・弊社製品は、300ppmであり十分な効果が見込めます。

・新型コロナウイルスに関しては、独自で国立大学でも検証中です。

空間噴霧について

・弊社製品での空間噴霧が安全である、有効であると今後も推奨。

・塩素ガス濃度が0.5ppm以下であれば健康に害がないと労働安全衛生法で行政が認めており、基準内であれば問題はないと考えています。

・現在弊社が実施した安全性試験に関しては、資料、データを整理して製品規格を見直したうえで、提示していきます。

安全性・品質管理ついて

・「食品衛生法 飲用適の水」 を満たしており、皮膚刺激性感作性

試験及び急性経口毒性試験により安全性が高いと の結果を得ています。

・新たに、弊社独自で「品質管理センター」を国内に設ました。

全文(代理店様向けの本文)はこちら

6/27/2020
新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価についてNITE発表

独立行政法人製品評価技術基盤機構(NITE)より、「新型コロナウイルスに対する消毒方法の有効性評価について最終報告をとりまとめました。~物品への消毒に活用できます~」が公表されました。

本公表につきまして、メーカーの見解等につきましては、早急に準備でき次第お知らせいたします。

6/10/2020
緩衝法(イオン交換法)次亜塩素酸水の安全性についての弊社の見解

平素は除菌消臭水の EvaWater をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。 このたび、『次亜塩素酸水』噴霧の安全性に関する報道を受け、お客様からご心配のお声を多数いただいております。

つきましては、噴霧も含めた弊社 EvaWater の安全性について、ご説明申し上げます。

【このたびの報道内容の事実関係】

■独立行政法人製品評価技術基盤機構(以下、NITE)による公表※注①に基づき経済産業省が発表した ファクトシート(令和 2 年 5 月 29 日付)を受け、文部科学省は令和2年6月4日「次亜塩素酸ナトリウム」の噴霧は危険である旨注意喚起し、「次亜塩素酸水」の噴霧についても、安全性が明確にな っているとは言えないため、児童生徒等がいる空間での噴霧をしないよう事務連絡を発出しました。

■NITE による公表については、そのホームページ上にQ&A※注②が掲載されており、『次亜塩素酸水』 の噴霧での利用は安全面から控えるよう弊機構が公表したとする一部の報道に関して、噴霧利用の是非について何らかの見解を示した事実はございません。」とされています。

【EvaWater とは】

■特許製法により製造した【次亜塩素酸(弱酸性)】です。 ■ 塩酸または塩化ナトリウム水溶液を電気分解することにより生成される「次亜塩素酸水」と比較して、成分の安定性が高く、純度も極めて高く、より安全です。

【EvaWater の安全性】

■EvaWater は水道水質基準※注③を満たしており(飲用適)、噴霧の安全性は、水道水の加湿器噴霧と同等と考えております。

■皮膚刺激性感作性試験及び急性経口毒性試験※注④により安全性が高いとの結果を得ております

■【次亜塩素酸(弱酸性)】の噴霧の安全性について複数の論文※注⑤があります。

■EvaWater の販売先において、健康被害等の報告は一例も発生しておりません。

■【次亜塩素酸(弱酸性)】は、噴霧後に除菌などの効果を発揮し、空気やタンパク質との接触により濃度が落ち、水に戻るため、身体への影響は考えづらいと考えております。

■人がいる空間での EvaWater の噴霧器のご利用は、必ずppm(EvaWater 600ppm の 12 倍希釈)以下でのご利用をお願いしており、これは、労働安全衛生法の基準となっている空気中の濃度 (0.5ppm)を超えない範囲で設定しております。

ご不明な点がございましたら、担当営業までお問合せください。

お客様に今後もより一層安心してご使用いただける製品づくりに取り組んで参ります。

6/7/2020
文部科学省による「学校における消毒方法等」についての公表に対しての メーカー公式見解

PDFファイルはこちら

平素は弊社次亜塩素酸(微酸性)の緩衝法除菌消臭水のエヴァウォーターをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

文部科学省の公表後多くのお問い合わせいただきましたので、メーカーとしての見解記載いたします。

【報道内容について】

今回、警鐘しているのは「消毒薬等」いう記載であり、弊社製品は、前回もお知らせしましたように、「緩衝法」という特許製法により製造しており、消毒剤ではない分類で評価されています。また、添付の文部科学省の「次亜塩素酸ナトリウムを使用する際の注意点について(P2)」(添付1)に記載の懸念事項をクリアしている製品であります。

【消毒液(薬事法)】(WHOが消毒剤を人体に噴霧することは推奨しないとしている。)

・アルコール

・次亜塩素酸ナトリウム溶液

(消毒剤と呼んでいる次亜塩素酸はこれだと厚労省が見解を出しています。)

【消毒液ではない分類】

・次亜塩素酸水(次亜塩素酸ナトリウムとは全く異なるもの)

(エヴァウォーターは、この分類のなかの緩衝法という特許製法で作っています)

※次亜塩素酸水は日本発新しい技術であり、数量も一番多く、新材料であることから「消毒剤ではない」分類で評価されてきています。 外国への供給は、まだ始まったばかりです。

WHO参加国で、「次亜塩素酸水」が一般的に流通している国は、日本だけです。

【空間噴霧について】

文科省はWHOが「消毒剤を人体に噴霧することは推奨しない」としているためと一部の報道にありましたが、文科省は、WHOの事は一言も書かれておりません。

前回のご案内でも記載いたしましたように、「飲用適」の結果を得ているために、安全性の高い製品と自負しております。弊社としては、引き続き空間噴霧を推奨させていただきます。水道水にも、プールにも次亜塩素酸ナトリウムを使用しています。

今回の報道で学校等においては、空間噴霧が使えないとの事での対応等求められるかと思います。製品内容を納得いただき、今までと変わらず使用をしていただければ一番良いのですが、一旦は児童のいない時間帯で、噴霧することで室内の除菌を行うという使用方法もある事も進めてみてください。

【名称混同について】

エンドユーザー様が一番わかりづらい勘違いされている箇所かと思います。

消毒液「次亜塩素酸ナトリウム水溶液」

名前が長く呼びにくいので、日本人特有の短縮した「次亜塩素酸」「次亜塩素酸水」との略称で、一般的に呼ばれてしまった。 その後、次亜塩素酸水が日本の技術で生成され、上記と混同される。

今後、違いを明確にするために、弊社製法等で作られた次亜塩素酸水に新たな名称が必要であると思っております。

【コロナウィルスへの効果について】

他社の製品となりますが、先日のNITEの報道に対して、追加で「次亜塩素酸水」のコロナウィルスへの効果のプレリリースを行っております。『北大研究グループが第二弾発表 「次亜塩素酸水」のウイルス不活化』1つの情報とし参照ください。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056737.html

Eva Waterとは

オリジナルの特許技術『緩衝法』で作られた特許取得製品

人と環境への安全性にこだわった弱酸性の除菌&消臭剤

次亜塩素酸の性質のデメリットを抑え、除菌能力を強化した次亜塩素酸水

『緩衝法』で作られたEvaWaterだから…

1 こだわりの安全性

次亜塩素酸(H C L O):白血球が免疫作用の際に作り出す成分と同じ

弱酸性: 肌に優しくお子様やペット用品にも使用が可能

飲用品質:飲料水適合試験で26項目全ての基準値をクリア *
*試験機関:環境未来株式会社
厚生労働省(保健所)認可機関での飲料水適合試験

エコ: 有害性&残留性がないので環境に優しく、取扱いも簡単

ハラール認定: 厳しい審査がなされるハラール認可を所持、間違いのない品質を保証

2 驚きの除菌力&消臭力

既存するほぼ99%の菌を短時間で制御

アレルゲン物質の分解

噴霧器による空間除菌 (空中浮遊菌の除去) *

広範囲の除菌の実現 *

匂いの元の菌を分解、悪臭を根本から消臭

菌以外の悪臭も撃退
*ご利用環境により成分の広がりが異なる為、期待される成分の拡散が行われない場合があります。

3 嬉しい長期使用期間

高純度の為、優れた安定性を実現。他社製品で課題だった長期保存が可能に。

次世代活性次亜塩素酸

Point1 原材料・成分

特許技術緩衝製法は塩酸(HCL)不使用

Eva Waterが使うのは・・・

次亜塩素酸ナトリウム(食品添加物)

純水

緩衝材(生成に使用、製品には含まれない) のみ

Point2 精製法

緩衝製法

緩衝材の自動的な緩衝作用によりpHを一定範囲内で安定させ、機械的制御を必要とせずに自然にpH値を制御

緩衝材が不純物を吸収し、製品の純度と安定性を高め、長期保存を可能に

次亜塩素酸が最も除菌力を発揮する弱酸性(pH4−6付近)で安定する為、高い除菌力を発揮

Point3 特徴

高純度:塩や塩素等の不純物をほとんど生成しない

長期使用期間

幅広い濃度 (1ppm〜12000ppm)

無臭: 除菌剤特有の塩素臭がほぼしない

噴霧による空間除菌: (不純物を含まない為、人体に害をなすリスクが低い)

Eva Water製品ラインナップ

Eva Waterの幅広い可能性

ホテルの表面除菌やタバコ臭に

手洗い後の感染予防に

赤ちゃんやペットのエチケットに

オフィス等の交換除菌や感染対策に

ヨガやダンススタジオの衛生管理に

トイレの除菌・消臭に

家庭や食品工場シンクのカビ予防に

作業服や農具、土壌の衛生管理に

お問い合わせ先

パークス株式会社

〒861-4115

熊本県熊本市南区川尻1丁目3-21

096-273-6115